FC2ブログ
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 『余命1ヶ月の花嫁』

みぃさんから 『余命1ヶ月の花嫁』 の試写会招待券を いただきました~

「余命50年の行き遅れ」である私には、なんだか 畑違いなような気もしますが…
とにかく タダ券 という 輝かしい響きに 背を押され、のこのこ 観に行ってきたわけなのです

24才の女の子が 乳がんになって、「余命1ヶ月」と宣告されるんだけど (本人は知らない)、
お父さんや恋人、友人たちの愛情に包まれて、病気と闘っていく…
てなストーリーなのですが

もともと ドキュメンタリーを映画化したものなので 仕方ないのかもしれないけど、
内容も 展開も 予想通りな感じでした…

演技も演出も なんか物足りなくて、涙は たま~に出る程度でしたね
(『いま、会いにゆきます』では、冒頭の回想シーンに入るところで 号泣した私が…)

私は「男女の愛」よりも「親子の愛」の方に弱いので、
今回も 瑛太と榮倉奈々ではなく、榎本明と榮倉奈々のシーンで泣くことが多かったです
榎本明の演技力が素晴らしいだけに、よけいね

この映画の大きなテーマは「若年性乳がん」と「闘病を支える愛」だと思うのですが、
私が この映画で 一番心動かされた言葉(セリフ)は ズバリ! 瑛太の

「俺たち、ちゃんとつき合おう」

でした(笑)
しかも 2回も言ったし! キャ~ときめいちゃう!!

基本、瑛太と榮倉奈々のラブラブ度が高いので、瑛太ファンの方は 観ない方がいいです(笑)
私は 特にタイプではないので、「瑛太って つき合ったら こんなカンジなんだ~」と
ニヤニヤしながら 観てましたが…

ま、とにかくー

私も去年 乳がん検診でひっかかって、初めて「自分も がんになる可能性があるんだ」
ということを実感したので (結局 再検査でセーフだったんだけど)、
何の予兆もなくても、一度は 検診を受けるべきだと思います

乳がん検診にしても 子宮がん検診にしても、けっこう 精神的なダメージ くらうんだけどね…
医療技術は どんどん進歩してるのに、なんで婦人科系って、いまだにあんなアナログなのかしら

検診方法が もっと受けやすいものに変われば、若い女の子の受診者も増えて、
がんの早期発見・早期治療に 繋がるかもしれないのに…

何とかならんもんかね~
23:58 | 幸せへのけもの道
comment(2)     -
comments
>ひよこさん
ドキュメンタリーの方は、本当にがんと闘っている ご本人が出てましたし、
考えさせられる面も たくさんあったんですが…

やっぱ映画化しちゃうとイマイチですね。
演技力や演出の仕方によっては もっと感情移入できたかもしれませんが、
なんだか淡々と進む感じで、リアリティーが感じられなかったんですよ。
なんか残念でしたね…。

乳がん健診の再検査の時、乳がんどうこうよりも「体脂肪率が高すぎる」ってんで
怒られた記憶がありますわ~(笑)
子宮がん検診の時も「子宮はキレイだけど、便秘なのが問題」って注意されたし。。

結果が何もなくても、何かしら 得られるものはあると思うので、
ひよこさんもぜひ、乳がん健診 行ってみて下さいね!!
2009/05/02 15:20 | | edit posted by ジフ子
おはようございます。
余命1ヶ月の花嫁、ワタシはドキュメンタリーの方を見ました。
本人が癌と戦う姿ももちろん考えさせられるところがあるわけですが、
周りの家族、友人たちの闘病者を暖かく見守るところに「自分が死ぬ前には周りの人はこんな風に接してくれるのだろうか」と思いました。
きっと癌で苦しむ姿を人に見られたくないだろうし、周りも見るのは辛いことと思いますが、
それでも最後の時くらい、自分の人生で大事だった人たちに見守られながら、この世とサヨナラしたいなーと思います。

ワタシは子宮がん検診は受けたことがありますが、
乳がんはありません。
ジフ子さんは何事もなかったようでよかったですね。
でも、ホント、病気ばかりは絶対にヒトゴトではないんですよねー。
ちゃんとこまめに検査受けなくちゃ!

うんうん、もっと検査受けやすくして欲しいです。。。(--;)
2009/05/02 08:22 | | edit posted by ひよこ
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。